ヘムルチム (2013/7/25)

韓国生活1年目を当時の日記で振り返っています。

【2013年7月25日の日記】

定時後にお誘いを受けて、
日本人エンジニア4名でアパートの近くの海鮮料理のお店へ。

韓国では海の幸のことを
「ヘムル」というらしいのですが、
ヘムル料理を振る舞うお店なんだそうです。

お店は家族連れやカップル等で賑わっています。

私を連れてきてくれた方は、
当初は、ヘムルタンという海鮮鍋を食べるつもりだったらしいのですが、

お店の方曰く、
暑いから止めてくれ!と言われてしまい、
仕方なく「ヘムルチム」を頼むことに。

チムとは何か?という疑問を残しつつも、
チヂミなどを食べているとヘムルチムが登場。

ヘムルチムというのは、
エビ・カニ・貝類を
辛いソースで煮込んだ大盛りの大皿料理でした。

「あまり辛くしないでくれ!」
とお店の方にお願いしていたので、
若干手加減してくれていたはずなのですが、

辛いもの初心者の私には十分すぎる辛さ(涙)

とは言え、
海鮮好きの血も騒ぎ、何だかんだと食べまくり。

最後は、余ったソースで雑炊を作ってもらい、終了。

ちょっと食べ過ぎです。

-----
[takaboneのコメント]
「翌日つらいことになる程の辛さ」というのは
この時が初めての体験でしたww


いつも読んで頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓↓↓

コメント投稿はこちら

Comments 2

There are no comments yet.

駐在おやじ  

ヘムルチム アグチムは 辛いですね www
それに辛い味が勝っちゃって 素材の味がいまいちなので、 あまり食べない料理です。

確かに takaboneさん 辛いの不得意ですもんね
次の日大変なことに ><

お疲れ様でした。 韓国の辛さの洗礼を受けましたね

  駐在おやじ

2021/03/11 (Thu) 12:40
takabone

takabone  

Re: タイトルなし

駐在おやじさん こんにちは。コメントありがとうございます。

辛さの洗礼・・・ですね笑

初めの頃は加減が分からなくて、、、後でつらい思いをしたことが幾度もありましたwww

2021/03/11 (Thu) 23:35