もう一つの撮影場へ!聞慶セジェオープンセット場・・・聞慶おやじ旅(13)

駐在おやじさん、Mさんと3人での
聞慶(ムンギョン)おやじ旅の13回目になります。

メインイベントの第一関門は工事中で残念な結果となり、
次はもう少し先にあるオープンセット場に行くと思いきや
2人はそのまま引き返していくみたい・・・

駐在おやじさんに、オープンセット場に行かないの?
と聞いてみますが、、、話が噛み合いません。。。

実は、聞慶には時代劇のオープンセット場が2か所あって、
「加恩オープンセット場」
「聞慶セジェオープンセット場」
どちらもKBS(韓国放送公社)が作ったセット場になります。
(↑私もこの日の朝にソウルナビを見て知ったんですけど笑)

駐在おやじさんは加恩オープンセット場だけだと思っていたみたいで、
じゃあ、折角なので行ってみましょうか?
ということになりました。

Mさんは既に駐車場の方に向かっていて、
電話すると「車のなかで待っている」とのことで
駐在おやじさんと2人で行ってみることにします。

20200705_124857_R.jpg

문경새재오픈세트장
聞慶セジェオープンセット場
場所はこちら

KBSが高麗時代を背景に描いた
時代劇を撮影するために造ったオープンセット場で、
2008年に高麗時代のセットを取り壊して
朝鮮時代のセットに衣替えしたそうです。

20200705_124931_R.jpg

チケットを購入して中に入ると
こちらも消毒室が設置されていました!

ドアの下の方に聞慶市と書かれているので
聞慶市が準備したものみたいですね。

20200705_125037_R.jpg

案内図を見るとかなり広々としているようですね。

20200705_125207_R.jpg

下の方に撮影されたドラマや映画が紹介されています。

これまでに17本撮影されていて、
毎年1本程度は撮影されているみたいです。

20200705_125247_R.jpg

奥の方に見えるのは光化門ですね。

20200705_125350_R.jpg

実際よりもコンパクトですが、
山をバックにして堂々とした佇まいです。

20200705_125441_R.jpg

その先には勤政門

20200705_125526_R.jpg

ドラマに出てきそうな廊下を進んでいくと・・・

20200705_125616_R.jpg

3000ウォンで王と王妃の体験が出来るみたい。

20200705_125636_R.jpg

貸衣装を身に着けた後、
王と王妃になりきって記念写真が撮れるってことなんでしょうね。

20200705_125645_R.jpg

おっさん2人なので当然体験しませんでした笑

ミニ景福宮の後は、適当にブラブラ。
朝鮮時代の街並みを再現しているのでしょうか・・・

20200705_125937_R.jpg

小さな池なども造られていて、
ドラマの1シーンなどが撮影されているのかもしれないですね。

20200705_130003_R.jpg

果てしなく家々が続きますが、
さすがにちょっと疲れてきました。

20200705_130147_R.jpg

Mさんも待っているので
程々で切り上げて駐車場へ戻ります。

時間短縮も兼ねてシャトルバスに乗って戻ることに。

20200705_130744_R.jpg

電気自動車で環境にも配慮しているみたい。

20200705_131019_R.jpg

オープンエアで心地よい風を感じながら、
景色を楽しむことが出来ました♪

20200705_131120_R.jpg

という訳で聞慶セジェ観光は終了。

20200705_132711_R.jpg

帰りの渋滞を避けるために
ちょっと早めに帰路につきました!

いつも読んで頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓↓↓


takabone
Posted bytakabone

Comments 0

There are no comments yet.