廃線の終着駅で懐かしい雰囲気に浸る・・・聞慶おやじ旅(10)

駐在おやじさん、Mさんと3人での
聞慶(ムンギョン)おやじ旅の続きです。

時代劇のオープンセット場を後にして、
向かったのはこちら。

20200705_111133_R.jpg

카페 가은역
カフェ加恩駅
場所はこちら

今は廃駅となった駅舎を使ったカフェです。

聞慶はかつて石炭の産地として栄えた街。
石炭を輸送するために幹線の慶北線から炭鉱へ向かう
聞慶線・加恩線という2つの路線があったそうです。

しかし、石炭産業の斜陽化とともに輸送量も激減。
加恩線は2004年に廃線となり、
終点だった加恩駅も廃駅となったそうです。
現在、駅舎がカフェとして活用されています。

20200705_111146_R.jpg

駅舎の周りも綺麗に整備されていますね。
早速中に入ってみようとしましたが・・・

開いていません!

なんと開店時間は12時からみたい(←この時11時過ぎ)

20200705_111343_R.jpg

早めに開けてくれないかな~
と思いましたが・・・中に誰もいなさそう(> <)

20200705_111457_R.jpg

窓が2重になっていて反射しまくっていますが(^^;
最近流行りのレトロでおしゃれな雰囲気みたい。。。

20200705_111439_R.jpg

駅舎の裏側には線路が残されていて
懐かしい雰囲気が味わえます^^

20200705_111400_R.jpg

終着駅だというだけで郷愁を誘われますね~

20200705_111246_R.jpg

2004年の廃線後は、
線路を活用してレールパイクがオープン。

加恩線全線そのままレールパイクで行けるらしくて
結構な距離だと思うのですが・・・
人気を集めているそうです!

20200705_110041_R.jpg
(先ほど訪れたエコララに展示してあったレールパイク)

小さな駅舎をぐるりと1周して・・・
カフェの開店まで45分。

20200705_111107_R.jpg

1人なら待ったかもしれませんが・・・
そこは団体行動!ということで
潔く諦めて昼ご飯を食べに移動!

駅舎には入れませんでしたが、
ノスタルジックな雰囲気に浸ることが出来ました^^

いつも読んで頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓↓↓


takabone
Posted bytakabone

Comments 0

There are no comments yet.