壁画マウルをぶらり@大学路

ソウル・大学路ぶらり旅?の続きです。。。

駱山(ナクサン)公園の入口から道沿いに歩いていくと、今回最大の目的地

梨花洞(イファドン)の壁画マウルに到着しました。


「目的地」と言いつつも、何となく歩いていたらたまたま到着しただけなのですが^^;;・・・


ここは、ソウル市のプロジェクトで壁や階段などをキャンバスにした様々な作品が展示されている

「路上美術館」です。


人の流れに乗って見ていったのですが、、、

まずは鯉が泳いでいる階段を登っていきます。

P1030775_R

登り切った先には、、、


P1030785_R

壁の配管をうまく使った絵があったり、、、

P1030796_R

まったく違うテイストの絵があったりして、飽きさせません。

P1030792_R

人が入れる大きな鳥かご?があったりして、あちこちで記念撮影が行われています。

P1030787_R

登り切ったあたりには売店があるのですが、この売店の壁に描かれているこの絵も有名らしい。

座ったまねをして写真を撮る人たちのおかげで、絵がかすれてしまっています^^


P1030803_R

ここからもう1本のメインストリートを下ります。

急な階段を降りていくのですが、手すりに掴まらないと結構怖い・・・

P1030812_R

階段を降り切って振り返ると、こんな絵が描いてあったようです。

P1030819_R

こちらの「天使の羽根」も有名らしくて、順番待ちで格好の記念撮影スポットになってました。。。

P1030826_R

壁画を見ながら、少しずつ下っていって、終了です。


古い街並みと遊び心のある絵が溶け込んでいて、見ていて飽きません。

想像以上に楽しかった・・・


壁画自体も時々変わっているらしいので、

気が向いたらまた訪れてみようかな?



ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村
コメント投稿はこちら

Comments 0

There are no comments yet.