最近のコロナ感染状況は・・・

最近の韓国での新型コロナの感染は
ソウルを中心とした首都圏と大田(テジョン)を中心にして
なかなか収束しない状況が続いています。

5月の梨泰院クラブでの集団感染以降、
夜の街、物流倉庫、教会、訪問販売といった
あちこちで集団感染が散発している状況です。

2_R_20200623204936f01.jpg

2~3月の大邱(テグ)での感染拡大の頃に比べれば
50人前後を行ったり来たりしているので
感染爆発という状況ではありませんが、

1_R_2020062320493419e.jpg

重症患者を受け入れる病床が逼迫しつつあるようで
もし新規感染者が100名レベルになってしまうと
1か月も経たずに病床が底をつくと心配されているようです。

5_R_20200623210126ec7.jpg
中央日報より)


これまで特に重点的に防疫対策が要請されていた
高リスク施設
①クラブなどのナイトライフパブ、
②キャバクラ
③感性パブ
④ハンディング屋台
⑤スタンディング会場
⑥歌練習場
⑦コルラテック
⑧室内集団運動(激しいGX類)
に加えて・・・

・訪問販売等の直接販売広報館
・流通物流センター
・大型塾(収容人員300人以上)
・ビュッフェ
が追加されることになったようです。

感染経路別の内訳もグラフ化されていて
過去2週間でみてみると・・・

3_R_20200623204938943.jpg

集団感染(53%)
海外流入(27%)
病院・療養病院(7%)
がワースト3

特に海外流入が3割弱もいて
決して無視できない状況です。

4_R_20200623204939322.jpg

個人的には早く自由に行き来できるように
なってほしいところですが、
この状況では厳しいですね~TT

検疫が厳しくなることはあっても
緩められるのはもうちょっと先なるのかな?

最近は、北朝鮮、香港、日本他の話題も多いこともあって
ニュースで取り上げられる比重も少し下がってきていている印象。

街の雰囲気も少し緩んできているように感じる今日この頃ですが、
日常生活を送りながらしっかり感染防止できるように、
気を引き締めて望まないといけませんね。

いつも読んで頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓↓↓
takabone
Posted bytakabone

Comments 0

There are no comments yet.