筏橋でコマクを満喫!・・・順天ひとり旅(14)

順天(スンチョン)ひとり旅の続きです。

順天の隣町・筏橋(ポルギョ)へ
やってきたワタクシ。

名物のコマク(灰貝)を食べようと
筏橋までやってきたのですが、
どのお店に入って良いのか分からないので、
事前にリサーチした有名店に向かいます。

富用橋(부용교)という橋を渡って
筏橋川を越えると

20190302_124518_R

大きなコマクのモニュメント!

DSC09248_R

この周辺にコマクを食べさせるお店が
建ち並んでいるようです。

今回訪れたのはこちらのお店。

20190302_124253_R

정가네원조꼬막회관
チョンガネ元祖コマッ会館
場所はこちら

DSC09249_R

店内は既に多くのお客さんで賑わっています。

DSC09287_R

順天市内では
お一人様お断りのお店ばかりでしたが
こちらではお一人様OK^^

広すぎるテーブルを一人で占領します。

20190302_114458_R

大半のお客さんが注文するのが、
コマク定食(꼬막정식)
ということで、
迷うこと無く注文します。

すると
次々とパンチャンが運ばれてきて・・・

20190302_114748_R

広かったテーブルが埋め尽くされました!
予想を上回る量に圧倒されます!!


コマクは日本ではほぼ絶滅してしまった貝類。
どちらかというと
食感を楽しむタイプの貝類です。

筏橋の干潟が産地として有名で
一度訪れてみたかった場所でした^^

コマクには3つの種類があるのですが、
(詳しくは過去記事→Click )

20190302_114712_R

こちらは
피조개(ピチョゲ・赤貝)

DSC09252_R

身が大きくて食べ応えがあります!

そしてこちらが
참꼬막
(チャムコマク)

20190302_114654_R

こちらは茹でても殻が開かないので
ペンチが用意されています。

使い方が分からずに苦労しましたが・・・

20190302_122513_R

蝶番の部分が窪んでいるので
そこにペンチを突っ込むと
簡単に開くことができます!

開く瞬間はパカッ!と音がして
なかなか爽快です(笑)

DSC09279_R

茶色く見えるのが
ヘモグロビンを含んでいる
内蔵部分と思われます。

若干クセがありますが、食感は良いです^^


そして・・・
새꼬막
(セコマク)

ソウルなどでよく見かけるコマクです。

20190302_114751_R

こちらは蒸してあって安定の美味しさです。

その他にもヤンニョムに付けたコマクとか、

20190302_114606_R

コマクの入ったジョン(チヂミ)とか・・・

DSC09284_R

テンジャンチゲにもコマクが入っています!

DSC09259_R

蟹も新鮮で美味しい~^^

DSC09283_R

一通り食べた後は、
残ったパンチャンやコマクを投入して・・・
ビビンパを作ります!

20190302_121429_R

コマク尽くしでお腹一杯、大満足!!

わざわざ遠くまで
やってきた甲斐がありました^^

機会があればまた訪れてみたいと思いながら
お店を後にしました!


いつも読んで頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


コメント投稿はこちら

Comments 2

There are no comments yet.

駐在おやじ  

No title

ここいいですね 隣町まで行けばよかったんですね 僕が行ったときにはそこまで考えてなく 寂しく晩御飯を食べました ^^ 見た事無い コマッも有るし この定食一度は食べないといけませんね ^^   駐在おやじ

2019/04/08 (Mon) 09:22

takabone  

No title

>>1 駐在おやじさん、こんにちは。コメントありがとうございます。 順天に行くときには全く考えていなかったのですが、以前からポルギョのチャムコマクを食べてみたくて、ちょうど近くにあるし・・・で行ってみました。 結果、大正解でした!3種類食べ比べられたし、何と行ってもお一人様OKというのが有難かったです^^