貝の街へ・・・順天ひとり旅(13)

順天(スンチョン)ひとり旅の続きです。

楽安邑城民俗村から
タクシーに乗って15分程で
順天市の隣町
宝城郡(ポソングン)筏橋(ポルギョ)
に到着です。

タクシー料金は約1万won
民俗村の観光案内所のオバチャンの言うとおり
思った程遠くありませんでした!

小さな街なので
何処で降りても良かったのですが・・・
タクシーの運転手さんに一番伝えやすかった
という安直な理由で(^^;

筏橋市外バスターミナルで下車します。

DSC09205_R

漢字で
筏橋共用停車場
と書かれていて
リアルにレトロな外観。

またまた
タイムスリップしたかのような感じです(^^)

中に入ってみると・・・

20190302_111444_R

ちょうどバスの便が無い
時間帯だったからか?

人も殆どいなくて閑散としています

20190302_111429_R

ソウルへ平日1便、休日は2便

光州へはかなりの本数が
出ているみたいです。

DSC09210_R

旅行気分に浸るのには十分過ぎるくらい
ディープな雰囲気ですね。

DSC09213_R

こちらのバスが
宝城郡を走っている市内?バス

DSC09215_R

順天とは違って
かなり田舎の雰囲気が漂っています。

DSC09216_R

街の小ささに比べると
やたらに立派なターミナル!

ターミナルが出来た当時は
これからもっと賑やかになると
目論んでいたんでしょうね~


バスターミナルを後にして、
中心街の方に行ってみることにします。

DSC09222_R

川を超えて少し歩いて行くと・・・

名産のコマク(꼬막)をはじめとした
海産物のお店が並んでいます。

DSC09227_R

道路脇には露天販売。
延々と続いています。

DSC09234_R

こちらが中心部の市場みたいです。

DSC09228_R

벌교시장
筏橋市場

場所はこちら


買うわけには行きませんが(^^;

どんな感じか?
ちょっと見てみることにします!

DSC09235_R

コマク(꼬막)をはじめとして
豊富な海の幸で埋め尽くされています!

DSC09240_R

賑やかな雰囲気を楽しみながら進んでいくと・・・

あれ?

DSC09241_R

あっという間に終わったみたい・・・

アーケードの最後まで続かずに終了ですTT

DSC09242_R

アーケードを抜けたら、
昼ご飯の場所に向かうことにします。

川沿いに進んでいくと・・・
奇抜なデザインの建物が近づいてきました。

DSC09244_R

筏橋コマクウェルビンセンター

コマクをイメージしたのかな?

DSC09245_R

こちらは宝城郡の観光地図。

筏橋は宝城郡のなかにある町ですが、
他の場所にも見どころが色々あるみたいですね~


川沿いに歩いて行くと
狙っていた食堂に近づいてきました!

DSC09246_R

色々なところで
コマクのオブジェが飾られていて
コマク愛を感じます(笑)

DSC09247_R

今回、筏橋まで足を伸ばしたのは、
本場のコマクを食べるため!

橋の向こうにある
事前にチェックしていたお店へ
向かいます!

(続く)

いつも読んで頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


コメント投稿はこちら

Comments 0

There are no comments yet.