五郎様々な焼肉屋さん・・・終点炭火カルビ

10月2週目火曜日。ハングルの日の続きです。

駐在おやじさんと巡る解放村ツアーの後は、
市内バスで梨泰院(イテウォン)の南の方までやって来ました。

20181009_163249_R

通りから脇に入って数分で到着です。

DSC08726_R

종점숯불갈비
終点炭火カルビ
場所はこちら→ konestgoogleNAVERDaum

今年6月に「孤独のグルメ・韓国出張編」で取り上げられたお店。

そろそろ落ち着いているだろう・・・と踏んでの訪問です^^


「孤独のグルメ」放映の反響は大きかったのでしょう・・・

20181009_163415_R

看板が新しくなって五郎さんの写真まで入ってますね(笑)

午後4時半時点で行列はなかったものの満席状態で、
ちょうど出てきたお客さんと入れ違いで待たずに入れた状況。
ラッキーです^^

20181009_173205_R

店内はテレビで見たのと同じ光景(当たり前ですが^^)

壁にはおびただしい数のサインが飾られています。

20181009_163629_R

が、
何と言ってもゴローさんは別格!

20181009_170034_R

入口入ってすぐ、原作者の久住さんのサインとともに
レジの横に額に入れられて飾ってありました!

五郎様々、感謝してもしきれないでしょうね^^

メニューはこちら。

20181009_163625_R

左側が焼肉メニュー、右側はランチタイム限定の食事メニューです。

まずは何と言ってもテジカルビですね^^

20181009_164203_R

注文したらすぐ出てきました。

20181009_164511_R

駐在おやじさんに全部やってもらっちゃいました!
私の方が年上だから良いですよね?(ありがとうございます~)

DSC08730_R

豚さんなので、しっかり焼いて出来上がりです。

20181009_165134_R

お味の方ですが、割とアッサリな味付け具合。
このアッサリが良いかどうかは、好みが分かれるかもしれません。
個人的には、十分美味しく頂けました!

折角なので、チャドルバギも追加してみることにします。

DSC08741_R

パンチャンが多すぎてもう置く場所がありません~(笑)

20181009_171513_R

チャドルバギは薄いので
しゃぶしゃぶのようにすぐ食べなくては!!

20181009_172147_R

これ旨いです!

特に脂身の部分がコリコリとしてジューシーで味わえます^^

20181009_171635_R

テジカルビは「普通に美味しい」くらいでしたが、
チャドルバギは1度食べてみる価値あり!

20181009_173156_R

長い行列が出来るほどではありませんでしたが、
ほぼ満席の状態がずっと続いているような感じでした。

わざわざやって来て良かった~と実感しながらお店を後に。

周辺のお店は全く分からないので、
梨泰院の繁華街に移動して2次会に突入です!

(続く)





コメント投稿はこちら

Comments 6

There are no comments yet.

駐在おやじ  

No title

ここのデジカルビは 僕にはちょっと 味付けが弱かったですね もうちょっと分厚ければ もう少し僕好みになったと思います ただ ここのチャドルバギはびっくりしましたね この弾力は何? 初めて食べました これはほんと美味しかったです これは食べる価値ありだと思います   駐在おやじ

2018/10/30 (Tue) 22:17

takabone  

No title

駐在おやじさん こんにちは。コメントありがとうございます。 やはりチャドルバギですね^^ 脂が美味しい肉は本物です! リピ有りな美味しさでした!

sizue-mama  

No title

チャドルバギ大好きです~ 冷凍のまま出てくるのに、このお店のは生なのかしら??? 「孤独のグルメ」好きですが、このお店に行こうとは思ってはいなかったのですが、チャドルバギがそんなに美味しいなら今度行ってみようかな。

2018/10/31 (Wed) 13:21

takabone  

No title

sizue-mamaさん こんにちは。コメントありがとうございます。 このお店のは冷凍みたいです。テジカルビは正直、感動するほどではなかったのですが、チャドルバギは二人そろって美味しい認定しました!おススメです^^

cda  

No title

『孤独の〜』で取り上げられたからと言って、それで直ぐに松重豊さんを看板にする感覚がすごいです。番組製作側や松重さんのokを貰っているならいいのですが。

2018/11/01 (Thu) 08:54

takabone  

No title

cdaさん こんにちは。コメントありがとうございます。 そうですね~。詳しい事情は分かりませんが、孤独のグルメの聖地巡礼としてやってくるお客さんのためにも、敢えて古い看板のままにしておいた方が良かったんじゃないの?・・・と思ってしまいます。