何故か日本人が多い・・・ウォーターバレーサウナ@東灘

2月中旬の土曜日。

水原に引っ越してから1年ちょっとになりますが、

滅多に足を運ぶことがないのが、

隣接する華城(ファソン)市東灘(ドンタン)地区。


距離的にはそんなに遠くないはずなのですが、

市内バスだと30分近くかかってしまいます。


特に困っている訳でも無く、わざわざ足を運ぶ理由も無いのですが・・・

未知なエリアを攻略したいという好奇心も湧いてきて、

ちょっと偵察がてらチムジルバンを開拓しようと、

バスに乗って東灘へ向かうことにしました。

20170225_154200_R

東灘は新都市と呼ばれていて、計画的に開発された街。

メタポリスという4つの建物がランドマークになっているようです。

P1190166_R

下層部分は複合モールになっていて、上層は高級アパート(マンション)になっています。

日本で言うと億ションといったところ。

ちょっとお金持ちな若い人達が多数住んでいるらしい。。。


中心部は繁華街になっていて、周辺に一般のアパートが林立しているのですが、

繁華街のエリアも結構広くて、どこに何があるのかサッパリわかりません(涙)

やはり事前にある程度調べないと厳しいということを認識。。。


とりあえずお目当てのチムジルバンに行くことにします。

P1190168_R

入口はわかりづらくて、建物をグルリと廻って入口発見。

P1190171_R

6階から9階がチムジルバンになっていて、6階がカウンターのようです。

P1190172_R

エレベータで6階に向かい・・・

20170225_193133_R

워터밸리 사우나

ウォーターバレーサウナ (場所はこちら


カウンターで料金を支払って入場します。

CM170225-193121001_R

フロアマップを見ると・・・

P1190173_R

6階 カウンター、女湯
 
7階 男湯、フィットネス

8階 食堂、伝統文化体験館

9階 チムジルバン、汗蒸幕

といった構成になっているようです。


7階に上がると、フィットネスの横を通り過ぎて男湯へ・・・

20170225_191036_R

浴室は、かなり広めでゆったりとした造り。

湯船に浅瀬の部分を作ってあって子供でも入りやすいようになっているのが印象的でした。


8階に上がると・・・

オープンスペースなマッサージコーナーや

CM170225-185427001_R

有料の卓球場

CM170225-185452002_R

食堂も広々としています。

CM170225-171455001_R

フロアマップに「伝統文化体験館」と書いてあったところは、

古い韓屋のような建物が再現されていて薄暗い雰囲気。

女性専用の睡眠室になっているようでした。

CM170225-171423001_R

9階に上がると、睡眠エリアがあって・・・

CM170225-172104001_R

奥の方にチムジルバンのスペースがありました。。。

岩塩房に入ってみると・・・

20170225_172332_R

先客の女性2人組。

日本語でずっと話し込んでいて、しゃべり声が部屋のなか全体に響き渡っています。

嫌でも内容が全部聞こえてしまいます。

他愛の無い話なので別に良いのですが、気になりますね、、、

「私、日本人ですよ」とも言えず、知らんぷりして横になっていましたが・・・


岩塩房と向かい合っているのは、伝統汗蒸幕とアイス房

CM170225-172345002_R

右側のアイス房に入ってみると・・・

部屋のなかにまた入口が・・・

よく冷えるように2重構造になっているようです。

CM170225-173438001_R

2つめの扉のなかに入ってみると・・・

20170225_173516_R

部屋の中が雪?で埋められています。

20170225_173528_R

まるで「かまくら」のよう。

ここまで分厚いのは初めてで、火照った体をしっかりと冷やすことができました!


その後、左側の伝統汗蒸幕にも入ってみましたが・・・

CM170225-172345002_R

こちらにいた女性2人組も日本語で会話しているのが聞こえたので、多分日本人。


わざわざ観光で来るような場所ではないので、在韓日本人の方なのでしょうが・・・

東灘は、そんなに日本人が多いのでしょうか?

普段あまり日本人と接触することがないので、新鮮な驚きでした!


全体的には広々としていて、一通りの施設も完備しているのですが、

若干広さを持て余している感じですね。


チムジルバンを後にして、東灘で晩ご飯を食べようかと思ったのですが、、、

お一人様で入りやすそうなお店を見つけるのも大変だったので・・・


結局、帰り道の途中にある「鉄板牧場」で・・・

20170225_195459_R

レアハンバーグとステーキのどちらにするか悩んだ結果、

今回は、ステーキ!

20170225_200223_R

時々訪れるこのお店、いつも空いていたのに、

今回はほぼ満席で大繁盛。

安くて入りやすいから徐々にお客さんが増えてきたのかもしれません。。。

お腹を満たして、帰路につきました(^^)


ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村


コメント投稿はこちら

Comments 2

There are no comments yet.

真ちゃん  

No title

鉄板牧場良く御利用されて頂きありがとうございます。 肉卸しの最大手の企業が日本の外食企業と契約して独自発展を遂げた店舗です。 私は十数店全て設計した在韓の日本人です。 外国産の最良な肉を直接調達して最善の冷凍管理で提供されます。 韓牛と比較しても決して劣りません。 オーナーは「日本の外食企業が運営している」と感違いするお客様がいる位にサービスの質を 高めたい方です。 豚丼専門店も作りました。宜しく,ご贔屓ください。

2017/03/16 (Thu) 02:24

takabone  

No title

真ちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。 鉄板牧場の関係者の方からメッセージを頂けるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます(^^) 関係者の方が読んでいらっしゃるとは考えずに失礼なことを書いていたかもしれません。 残念ながらヨントンにお店が無くて、東灘や新葛のお店にちょくちょく足を運んでいますが、 日式のお店のように日本っぽい雰囲気を出していないのに日本にいるかのような感じで、てっきり日本の会社が直接運営しているのかと思っていました。 豚丼専門店も始められたとのこと、今後も期待しています!

2017/03/16 (Thu) 08:03